NLPプラクティショナー認定コースについて

画像

NLPには、資格認定を行うコース「プラクティショナー認定コース」があります。

数多くのスクールで「プラクティショナーコース」と呼ばれているもので、おおよそ、10日前後の日程を使って、プラクティショナー認定資格をとるコースです。

NLPプラクティショナー認定については、各団体によって例えば、米国NLP協会や、日本NLP協会、またはスクールオリジナルなど、さまざまな認定資格がありますが、プラクティショナー認定はその後のマスタープラクティショナー認定や、トレーナー認定を受けるためにも必要になる資格といえます。

団体によっては互換性がない場合がありますので、自分の取りたい協会の資格を取得できるスクールを選ぶようにしましょう。中にはコースの受講で3つの資格認定を受けられるスクールなどもあり、汎用性や学びを深めたい場合はそういったスクールを利用するのがよいでしょう。また、プラクティショナーコースは、単に資格取得ができるだけではなく、入門編ではなく、じっくりと本物のNLPを学ぶことができるのが一番のメリットです。

NLPの基礎的な部分からあらゆるシーンへの応用までを学び、理論から体験までを通じて、新しい自分の気づきや自己成長ができるクラスとなります。

口コミで選ばれた!NLPスクール総合ランキング
口コミで選ばれた!NLPスクール総合ランキング

TOPへ戻る